読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

売れ筋商品発見ブログ

ネットで見つけた気になる商品について書いていきます

Airペイ(エアペイメント)の評判、審査方法は?

小売店、イベント、個人事業主向けの決済サービスとして
Airペイメント(Airペイ)が注目されています。

Airペイは、クレジットカードも電子マネーも使える決済サービスで
注目を集めています。東洋経済オンラインなどの記事でも
取り上げられていましたね。

私の友人も、整体サロン、アクセサリー販売などで独立した人が
いるのですが、低コストで導入できる決済サービスは
非常に便利、ぜったいに必須、と話していました。

Airペイメントとは

Airペイは、リクルートライフスタイルから提供されている
決済サービスです。

Visa(ビザ)・MasterCard(マスターカード)・JCB、アメックスなど
6種の主要国際クレジットカードと、Suicaなどの電子マネーに対応
しています。

お店側は、審査にパスすれば、iPadまたはiPhoneと、
専用カードリーダー1台があれば、簡単にスタートでき、
費用をグンと抑えて導入できます。


Airペイの評判は?

導入コストが低く、月額使用料や銀行の振り込み手数料が無料、
とメリットが高いように思えるAirペイですが、実際に
導入したお店・社長さんの評判、感想はどうか調べました。


●現金でのお支払いより、カード決済のお客様の方が客単価が高いです。
月額利用料も3.24%〜で、とても安く感じています。

導入してよかったことは、「説明書なしで使える」簡単さと、
カスタマーサポートが充実していることです。
会計時にお店のスタッフが困ったら、サポートデスクに電話して
すぐに解決できるので助かっています。
(書店・カフェ)

●クレジットカード、電子マネーなど様々な決済手段に対応することが、
お客様のリピートにつながっていると強く感じています。
以前は、利用できないクレジットカードがいくつかあり、お客様に
ご迷惑をおかけしていると感じていたこともあり、Airペイへの
切り替えに踏み切りました。
(貸会議室)


●お客様からの「カード使えますか?」の声は年々増えていると感じていました。
カードが使用できずに販売機会を逃しているなという機会も多くなってきていました。

「初期費用もかかるし」と尻込みしていたところ、初期費用が実質0円の
キャンペーンがあると知り、導入を決めました。

高単価商品はクレジットカード、低単価商品はSuicaなど電子マネー
売上アップに寄与していると感じています。

それが1台の端末で決済できるというのは、オペレーションも
1つ覚えればよいだけなので、助かっています。
今後Apple Payにも対応されるということで、とても楽しみにしております。

(フラワーショップ)

Airペイの審査申し込み方法
導入コストの安さ、1つの端末で複数カードに対応している
便利さでお店に評判になっているAirペイですが、
審査への申し込みは以下のように行うそうです。


1.Airペイの申し込みに必要な書類を準備します
(口座情報、本人確認書類または登記簿謄本、許可証など)
審査書類を指定のウェブサイトにアップロードする。


2.書類のアップロードが完了したら審査が開始されます。
審査は通常1〜2週間ほどで、審査結果はメールでお知らせがくるそうです。

なお、導入に必要な機器は、iPhoneまたはiPadと、
交通系電子マネーを利用される場合はプリンターを
用意すればOKです。詳細気になる方は公式サイトで
確認してみてくださいね。


Airペイを実際に利用している会社の口コミにありましたが、
条件によっては初期費用が実質ゼロ円のキャンペーンも
行っているとのこと。

初期費用のカードリーダー代19,800円、もともと安いは安いですが、
戻ってきたらそれは嬉しいですよね。

Airペイ利用に興味を持っている事業オーナーさんは
締切前にキャンペーン内容だけでもチェックしてみては^^